« 70年代エルゴートの衝撃 | トップページ | 外国人作家とのコミュニケーション »

2006年4月 4日 (火)

再発見されたPaul Himmelの写真集を入手

Blog_002

個人的にアートとしてのファッション写真をテーマにしている。ただし、洋服が写っているだけのものには興味がない。ドキュメントの生き生きした感じがファッションに取り込まれているようなイメージが好きなのだ。関連する写真集はだいたいコレクションしている。

今回入手したのは、ポール・ヒメル(Paul Himmel)の写真集。実は彼はハーパース・バザーで活躍した女性写真家リリアン・バスマンの夫なのだ。バスマンの資料を調べているときに写真集の存在を知った。本のアートディレクションがバスマン、紹介文を書いているのはファッション写真に詳しい写真史家マーティン・ハリソンだった。伝説のアレクセイ・ブロドビッチのクラスに参加し、"教え子の中で、私の意味する動きを一番理解している。"と評価されたらしい。ブロドビッチが認めた写真を見ないわけにはいかないのですぐに購入を決定した。アマゾンで調べたら、ASSOULINE、2000年刊行で既に絶版だった。しかたなく、知り合いの海外業者に頼んで中古本を取り寄せた。本自体の価格は安いものの、航空便の送料が高いので、コストは1万円弱くらいだった。

予想どうりに彼の写真は非常に魅力的だ。生き生きと動きのあるモノクロ写真はいまみても斬新、もしかしたらバスマンが彼に影響を受けていたのではないかと思えてきた。サーカス、ヌード、シティー、ボクサーなどのテーマで撮影しているが、特に興味深いのがバレーのシリーズだ。これらはブロドビッチが撮影した"バレー"と重なって見えてくる。写真集表紙はグランド・セントラル駅でジュニア・バザール用の仕事に先んじて撮影されたもの。ラッシュアワーのコンコースの模様がぶれた映像で表現されている。

彼のキャリアがユニークだ。学校の先生だったのが、趣味の写真が忘れられず写真家に転身したそうだ。幼馴染で、当時ハーパースバザーのアートディレクターだったバスマンの影響だろう。1947年から1969年まで、ヴォーグとハーパース・バザーで活躍し、その後、写真への興味を失い、なんと精神療法医へと転じているのだ。

彼が写真をやめたのが1969年。当時は写真がアートなんて多くの人が思っていなかった。ましてファッション写真は過小評価されていた。彼の表現する舞台が整っていなかったのだろう。オークション記録を調べていたら偶然、2006年2月クリスティーズのオークションで1951年作のヌード作品の出品を発見した。約60万円で落札されていた。162.5 x 61 cmという巨大サイズ、抽象的イメージからして現代アート作品そのものだ。彼の時代感覚は30年早すぎたのだと思う。

|

« 70年代エルゴートの衝撃 | トップページ | 外国人作家とのコミュニケーション »

コメント

こんにちは、始めまして !

2009/7/16  NY Times Art & Design section
リリアン バスマンの記事が掲載されているのを検索していて見つけました。
http://www.nytimes.com/2009/07/17/arts/design/17bassman.html 

そしてその検索の下でThe Short Epicの「Paul Himmelの写真集を入手」の項を発見しました.
実は私は1976〜1986の間、時にはフルタイムで時にはパートタイムとしてLillian Bassmanの助手を務めていました。Paulが自宅で精神分析医として患者らしき客と話している姿も時々見る事が有りましたが挨拶する以外何故か直接彼と話す事はありませんでした。

 Times記事の中で今年?2月に Paul Himmelが他界していた事が記されていました94才だったそうです。今日早速お悔やみの手紙とともに1996年に撮影したご夫妻の仲の良い姿の写真を彼女に送っておきました。

彼の写真集は後年パリに赴いたおり偶然書店で見つけ購入してあります、リリアンの写真集は彼女がサインしてくれてプレゼントされました。 1986年に帰国後も4度ばかりNYに行く度にこの女のスタジオを訪れて挨拶を交わしています。

 art photo site の事は始めて知りました。訪問してみます.

     土井弘介
    rt153-cafedeco@mis.janis.or.jp  
 
 

投稿: | 2009年7月19日 (日) 21時19分

土井様
コメント拝見しました。貴重で非常に興味深い情報をお知らせいただき、ありがとうございました。
機会がありましたら、是非ギャラリーにもお越しください。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: Yoshiro Fukukawa | 2009年7月20日 (月) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170909/9429993

この記事へのトラックバック一覧です: 再発見されたPaul Himmelの写真集を入手:

« 70年代エルゴートの衝撃 | トップページ | 外国人作家とのコミュニケーション »