« 10月14日まで開催中!ハービー・山口写真展
「1989年東欧 真冬に咲いた花」
| トップページ | ルネ・グルーブリィのサイン入り限定写真集をゲット! »

2007年10月 3日 (水)

アートフォトブックスのさきがけ
ルネ・グルーブリィの写真集をゲット!

Blog

先日のトークイベントで、トミオ・セイケ氏が影響を受けた作家として紹介したのがスイス人写真家ルネ・グルーブリィ(1927生まれ)だ。現在ギャラリーで展示中のゾイ・シリーズ誕生の背景に彼の写真集「The eye of Love」があるという。これはグルーブリィが恋人と旅して、様々な状況で自然体の彼女の姿を撮影したもの。
私はどうしてもそのオリジナル写真集が見たくて、海外の複数ブックディーラーに問い合わせを行った。1954年刊の知名度が低い本なので入手はかなり困難だと覚悟していた。
それがなんとイギリスのグロセスター州の古書店から在庫があると連絡をもらった。現在、ポンド高で、航空便送料や保険を入れるとかなり高くなったが迷わず注文、昨日現物が無事送られてきた。なにせ50年以上前のペーパーバック、全体的にかなり傷んでいた。古書の評価ではFairの状態。
セイケ氏は昔この本の現物を見たことがあるが、印刷が悪く購入しなかったそうだ。たしかに、印刷の質はよくない。私は、マーティン・ムンカッチの写真集「Nude」に、紙質や印刷の感じが似ていると感じた。しかし、写真集としてのレイアウトはすごく斬新だ。 表紙には写真が文字なしで全面に使われている(上のイメージ)。僅か20数枚だが、モノクロ写真のレイアウトもシンプルですごくいい感じなのだ。これには少しばかり驚かされた。この作品がセイケ氏のゾイ・シリーズを発想する原点になっていることがよくわかる。 またその後に取り組んでいたヌード・シリーズにも影響を与えていることもまちがいないだろう。Basil Burtonという編集者の序文が時代を感じさせて興味深い。50年代は写真の価値観が大きく変化している。絵画的な表現から脱して、写真独自の表現を追及することがやっと一般化してきた。また記録ではない、作家のパーソナルな視点を表現するメディアへと展開してきた時期なのだ。この写真集はその先駆けで、ルネ・グルーブリィの作品集と意識されて制作されているのだ。

トミオ・セイケ氏のファンならこの入手困難な写真集の中身を見たいだろう。古くて非常に傷みやすいが、私がギャラリーにいるときはできる限り現物をお見せしたい。興味のある人は店頭で声をかけてください。土曜の午後ならだいたいギャラリーにいます。

トミオ・セイケ写真展"ZOE"開催案内は以下をご覧ください。
http://www.artphoto-site.com/gallery_exh_074.html

|

« 10月14日まで開催中!ハービー・山口写真展
「1989年東欧 真冬に咲いた花」
| トップページ | ルネ・グルーブリィのサイン入り限定写真集をゲット! »

コメント

これはぼくがかってイギリスで見た本とは違うようですが、でも見てみたいです。それにこのイメージには記憶が無いのですが、これもやっぱり美しい。
胸が熱くなります。
T.SEIKE

投稿: T.Seike | 2007年10月 4日 (木) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170909/16649798

この記事へのトラックバック一覧です: アートフォトブックスのさきがけ
ルネ・グルーブリィの写真集をゲット!
:

« 10月14日まで開催中!ハービー・山口写真展
「1989年東欧 真冬に咲いた花」
| トップページ | ルネ・グルーブリィのサイン入り限定写真集をゲット! »