« 仙台に新しい写真ギャラリー
地方独自のビジネスモデルは成功するか?
| トップページ | コレクションは高度な知的遊戯
アート写真の情報提供 »

2009年5月12日 (火)

「レア・ブックコレクション2009」
渋谷・アート・フォト・マーケット
今年も渋谷パルコで開催!!

Blog

毎年5月の連休明けに渋谷パルコのロゴス・ギャラリーで行っている「レア・ブックコレクション」。2009年は、5月13日(水)~26日(火)まで、オリジナル・プリントを展示する「渋谷・アート・フォト・マーケット」とともに開催する。今回もファッション、ドキュメンタリー、ポートレート系中心に人気の高いレア・ブックス約100冊、オリジナルプリント約26点を展示、販売する。

写真集と写真作品のセレクション時に最も考慮したのが不景気の影響だ。世界的な不況の荒波をアート業界もまともに受けている。今年春に開催されたニューヨークのアート写真オークションでは、昨年まで分厚く、複数冊刊行されていたササビーズ、クリスティーズのカタログが超薄い1冊になりみんな驚いていた。アート写真界の最近の傾向は、市場の二極化現象だ。有名作家のヴィンテージ・プリントなど希少なものはあまり値段は下がっていない。しかし、現代作家による最近制作された作品への需要が急減している。特に、近年に急騰していた現代アート系写真が大きな影響を受けている。中堅作家による不人気イメージのモダンプリントなどは値がつかないこともあるらしい。 オークションハウスは、出品作の数、質ともにかなり絞り込んでいる。いまや落札結果だけでは市場の正確な状況は把握できないのだ。

さて写真集だが、本は個別のコンディションにより値段は大きく違ってくる。フォト・ブックはコレクション対象になって日が浅く、まだ値段はそんなには上昇していない。それゆえオリジナル・プリントより影響は少ないかもしれない。だが選別化の流れの影響はどうしても避けることはできないだろう。実際、ここ数年暴騰していた日本人写真家の60年~70年代前半までの写真集の相場は明らかに下降傾向だ。外人コレクターの購買意欲の減退と円高が影響していると思われる。

以上から、今年は従来よりもコレクターズ・アイテムとして評価の定まったレアブックの出品を多くしてみた。そして、現代アート系のブームにつられて上昇していた分野の中間価格帯の本はやや少なめにし、2万円以下のレアブックとしては低価格帯を充実させてみた。またオンライン・ブックショップの相場を越えないように価格設定にも気をつけた。最近の購入希望客の多くは、ネットで相場を調べている。パルコで開催しているが値段は欧米の市場価格の範囲内に抑えているのだ。

今回メインになるのはウィリアム・クラインの、「ニューヨーク」、「東京」、「モスクワ」、「ローマ」の都市4部作。またブルース・ウェバーの最も入手困難な写真集、「レッツ・ゲット・ロスト」、「ノー・バレット・パーキング」、ハーパース・バザー誌の伝説のアート・ディレクターであるアレクセイ・ブロドビッチの幻の雑誌「ポートフォリオ#2」、「ポートフォリオ#3」などだ。
その他では、常に人気の高い、アンドレ・ケルテス、リチャード・アヴェドン、アーヴィング・ペン、ヨゼフ・スデク、ロバート・フランク、ウォーカー・エバンス、ヘルムート・ニュートンなどの人気写真家によるフォト・ブックも展示される。ほとんどが今回のために仕入れた1点ものだ。

今年のもうひとつの目玉が「渋谷・アート・フォト・マーケット」。海外のアート・フェアーの展示ブースをイメージして、アート写真のオリジナル・プリントを会場の壁面に展示する企画だ。プレスリリースには、「最近、コレクター以外にもカジュアルな感覚でアート写真を求める人が急増しています。現代アートと比べて価格が安く、また小ぶりでどんなインテリアにも合わせやすいことが人気の背景です。しかし、壁に飾ってカッコいいアート写真とはなかなか出会うことができません。今回は、国内外で人気が高い作家による、特にファッション性、時代性を感じられる作品を紹介いたします。」と書いた。
写真を欲しい人はとても多いが、気に入った写真が売られていないのが現状だと私は理解している。たとえば、写真を探しに最近流行のアート・フェアに行っても、自分の予算内の気に入った作品にはなかなか出会えないと思う。今回はその辺の事情を考えて、ストレートにカッコいいアート写真だけをセレクトしたつもりだ。価格帯は5万円~150万円、モチーフも。ファッション、ポートレート、ヌード、花、風景までと様々だ。
マイケル・デウィック、パメラ・ハンソン、テリー・ワイフェンバック、ロン・ヴァンドン、ハーブ・リッツ、ピーター・リンドバーク、ロベルト・ドアノー、トミオ・セイケ、ナオキ、ハービー・山口、横木安良夫、中村ノブオ、高橋和海などの作品約26点が出品される。

「レア・ブックコレクション2009」と「渋谷・アート・フォト・マーケット」は5月13日(水)~26日(火)まで、渋谷パルコ地下1階のロゴス・ギャラリーで開催。
私はだいたい夕方から夜には会場にいる予定だ。アート写真やフォト・ブックのコレクションを始めたい人、コレクションのアドバイスを希望される人は気軽に声をかけて欲しい。
多くの人と出会えることを楽しみにしています。

内容については以下のパルコのウェブサイトをご参照ください。
http://www.parco-art.com/web/logos/rarebook0905/index.php

|

« 仙台に新しい写真ギャラリー
地方独自のビジネスモデルは成功するか?
| トップページ | コレクションは高度な知的遊戯
アート写真の情報提供 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170909/44991358

この記事へのトラックバック一覧です: 「レア・ブックコレクション2009」
渋谷・アート・フォト・マーケット
今年も渋谷パルコで開催!!
:

« 仙台に新しい写真ギャラリー
地方独自のビジネスモデルは成功するか?
| トップページ | コレクションは高度な知的遊戯
アート写真の情報提供 »