« アートとしてのファッション写真の原点
ブロドビッチの写真集「Ballet」
| トップページ | 横木安良夫「Glance of Lens 2011」展開催!
アイデアと感覚重視の写真への一撃! »

2011年2月22日 (火)

アート写真の祭典がいよいよ開催!
ザ・JPADS・フォトグラフィー・ショー

Guide971

今週の24日からザ・JPADS・フォトグラフィー・ショーが広尾のインスタイル・フォトグラフィー・センターで開催される。日本で唯一のアート写真を取り扱う、ギャラリー、ディーラー主催によるフォト・フェアーだ。
中長期的には、写真コレクターを育てていくというヴィジョンを持っている。しかし、決してコレクターだけの来場を想定しているのではない。今回の展示作品は、欧米でも取引されている市場性のあるものが大半だ。学生、アマチュア写真家、一般の写真愛好家にも、写真に実際に値段がついて、広く流通している現場を見てほしいのだ。写真を買う行為の意味に多少なりともリアリティーを感じるようになると思う。

今回は、フォト・ギャラリー・インターナショナル、フォトクラシック、ブリッツ・ギャラリー、MEM 、G/Pギャラリー、ピクチャー・フォト・スペース:Viewing Roomが参加するが、ドキュメント、ポートレート、ファッション、風景、コンテンポラリーなど、本当に様々な分野の一級作品が展示販売されるのだ。ダイアン・アーバス、リー・フリードランダー、ハリー・キャラハンなど、私自身もぜひ見てみたいし、販売価格にもとても興味がある。
美術館でしか見られない貴重なエドワード・ウェストン、アンセル・アダムス、アーウィン・ブルメンフェルドのヴィンテージ・プリントや、ダゲレオタイプなども近くで見ることができる。もちろんすべて購入可能!
今回は目玉企画として、アンセル・アダムス特別展も開催する。ヴィンテージを含む約16作品が入り口スペースに展示される予定。もちろんこれらも購入できる。

ブリッツは主にファッション系の作品中心に、ヘルムート・ニュートン、ハーブ・リッツ、ピーター・リンドバーク、パメラ・ハンソン、マイケル・デウィック、メルヴィン・ソコルスキー、中村ノブオ、横木安良夫、ハービー・山口、高橋和海の作品を展示予定。各作家のポートフォリオや写真集などの資料も持ち込むので、展示作品以外にも好みのイメージ探しのお手伝いができると思う。

なお開催期間中に各ギャラリー、ディーラーによる、フロアレクチャーも開催予定。展示作品の解説や、ギャラリーによっては展示作家が参加する場合もあるだろう。ギャラリーのディレクターはみんな非常に個性的。特に今回の参加者はいずれも業界では名が通った人物ばかり。たぶん面白い話が聞けるのではないだろうか。ギャラリーに売り込みを行いたい新人写真家には、各社のテイストや方向性を知る絶好の機会になるだろう。予約は特に不要。興味のある写真を展示しているギャラリーのレクチャーにぜひご参加ください!

現時点での予定は以下の通り。ただし変更になることもあるので、JPADSのウェブサイトをチェックしてからお出かけください。

25日(金)
1.14-15:00 ブリッツ・ギャラリー
2.16-17:00 G/P ギャラリー
3.18-19:00 P.G.I
26日(土)
4.14-15:00 ピクチャー・フォト・スペース
5.16-17:00 MEM
6.18-19:00 フォトクラシック

開催情報は以下の通り、
2011年2月24日(木)~ 2月27日(日)
午後 1時~ 8時 (最終日6時)
会場:インスタイル・フォトグラフィー・センター
入場料:300円
東京都港区南麻布5-2-9
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車 徒歩7分

詳しい情報は以下でご覧ください。
http://www.jpads.org/

|

« アートとしてのファッション写真の原点
ブロドビッチの写真集「Ballet」
| トップページ | 横木安良夫「Glance of Lens 2011」展開催!
アイデアと感覚重視の写真への一撃! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170909/50943067

この記事へのトラックバック一覧です: アート写真の祭典がいよいよ開催!
ザ・JPADS・フォトグラフィー・ショー
:

« アートとしてのファッション写真の原点
ブロドビッチの写真集「Ballet」
| トップページ | 横木安良夫「Glance of Lens 2011」展開催!
アイデアと感覚重視の写真への一撃! »