« 商業写真家7人による"infinity"展が開催
アートとしてのファッション写真は誕生するか?
| トップページ | フィーリングを意味づける
写真を考えるためのヒント »

2011年6月 7日 (火)

アート写真コレクションを考えている方へ
I.P.C.サマー・レクチャーを開催!

日本においてのアート写真文化発展のためには専門家による一般への啓蒙活動が必要だ。 特にアート写真の鑑賞やコレクションに興味がある人たちへの働きかけが求められている。
昨年に創立されたギャラリー、ディーラーによる業界団体のJPADSや、広尾にオープンしたインスタイル・フォトグラフィー・センターでも、その業務の一つにもワークショップ、レクチャーなどでの啓蒙活動が掲げられている。しかし、講師を務めるべき人は、だれしも日常業務に追われていてなかなか実践ができていない。
実はプログラムの内容を詰めていくことは想像以上に大仕事で、これが行動開始する上での障害になっている。これらのイベントへの参加者は、興味を持っている分野の深い専門知識を学びに来る。 講師は、視点を明確にした上で内容を多方面から吟味し、自らの知識を再確認し、不足している部分は新たなに研究を行う必要がある。話すための準備には膨大な時間がかかるのだ。トークイベントのように、単にフリートークをすればよいのではない。

しかし、完璧を目指していても永遠に進歩がない。関係者と相談してまず行動を起こすことにした。7月にインスタイル・フォトグラフィー・センターが主催で会場を提供してもらい、様々な専門分野で活躍するディーラーが各自の得意分野について語ることにした。これだと、事前準備の負担がかなり軽減されるからだ。今回は、3回のレクチャーを開催する。以下がラインナップとなる。

長年、P.G.I.のディレクターを務め、現在フォトクラシック代表の山崎信氏のレクチャーは、「「Photography(写真)」を歴史的に観る」。自らが長年に渡りコレクションしている、ダゲレオタイプから銀塩プリント、デジタルプリントまで、19世紀から現代までのオリジナル作品を鑑賞しながらアート写真史を解説してくれる予定。美術館の暗い室内でしか見ることが出来ない様々な技法による貴重なプリントを近くで見ることが出来るだろう。高額なヴィンテージプリントの紹介もあるかもしれない。また現在、ディーラーとして第一線で活躍している山崎氏のオークション相場の展望も非常に興味深い。

ブリッツは、アートとしてのファッション写真がテーマで活動しているので、「アート・コレクションとしてのファッション写真」を行う。ファッション系はアート写真では比較的歴史の浅い分野だ。しかし、市場は過去10年間で大きく拡大した。リーマンショック後の相場はやや修正中だが、相変わらず注目されている。昨年秋のパリ・クリスティーズでは、ファッション写真の巨匠リチャード・アヴェドン(1923-2004)の単独オークションが開催。有名な、"Dovima with elephants, 1955"の超大判作品が1億円を超える高額で落札されたのはまだ記憶に新しいだろう。ファッション系は、アート写真コレクションに興味のある人にはお勧めしたい過小評価されているカテゴリーなのだ。
参考資料としてギャラリーがコレクションしているオリジナルプリントも鑑賞してもらう予定だ。

ブリッツはもう一つ、写真集のレクチャー「フォト・ブック・コレクションへの誘い」も行う予定だ。写真集は、いまやアート写真コレクションの一分野として確立している。しかし、流通している全てがその対象になるわけではない。ここでは、フォト・ブックの魅力とはなにかをメインテーマに話を進めていく。フォト・ブックの歴史を総論で検討した上で、どのように読むか、解釈するか、評価するか、鑑賞とコレクションの実践方を解説する。こちらでも、ギャラリーがコレクションしているレアブックを鑑賞してもらうつもりだ。

○インスタイル・フォトグラフィー・センター
サマー・レクチャー 2011
・7月10日(日)
アート・コレクションとしてのファッション写真
講師 福川 芳郎 ブリッツ・ギャラリー

・7月17日(日)
フォト・ブック・コレクションへの誘い
講師 福川 芳郎 ブリッツ・ギャラリー

・7月24日(日)
「Photography(写真)」を歴史的に観る
講師 山崎 信 フォトクラシック

会場は東京広尾のインスタイル・フォトグラフィー・センター(I.P.C.)
各回の開始時間は午後2時です。約2時間程度を予定しています。
参加費は各回3000円(予定)

お申し込みは、I.P.C.のウェブサイトからお願いします。
受付開始は、6月9日(木)を予定しています。
近日中に申込フォームを追加します。
多くの方のご参加をお待ちしております!

http://www.instylephotocenter.com/

|

« 商業写真家7人による"infinity"展が開催
アートとしてのファッション写真は誕生するか?
| トップページ | フィーリングを意味づける
写真を考えるためのヒント »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170909/51882273

この記事へのトラックバック一覧です: アート写真コレクションを考えている方へ
I.P.C.サマー・レクチャーを開催!
:

« 商業写真家7人による"infinity"展が開催
アートとしてのファッション写真は誕生するか?
| トップページ | フィーリングを意味づける
写真を考えるためのヒント »