« 写真コレクションを始めたい人へ
アート写真コレクション指南書ガイド
| トップページ | TOKYO PHOTO 2012
色々な視点で写真を見比べてみよう! »

2012年9月18日 (火)

メイキング・アート写真ギャラリー
ミュゼオ御殿場・フォトギャラリー

以前から紹介しているが御殿場に新しい写真ギャラリーが10月18日にオープンする。
先週末に第1段の展示準備のために現地に行ってきた。
車だと東名高速の御殿場インター第1ゲートを通り箱根方面に向かう。目の前にそびえる深緑の山の中腹に人目を引く白い建物が見える。それが平和公園の仏舎利塔でミュゼオ御殿場はその向かい側にある。目黒のブリッツからちょうど1時間30分くらいだ。
東京はまだ残暑が厳しいが、富士山の麓で標高450mmくらいあるので気温は20度前後で非常に過ごしやすい。10月の平均気温が11~20度ということなので、オープンの時はやや肌寒いかもしれない。

Blog_4

ギャラリーとして使用されるのはもともと撮影スタジオがあった場所。壁面は白くペイントされていて天井は非常に高い。入り口の壁面は可動式になっていてスリット状の窓からはから自然光が入る。天気が良ければ解放してオープンギャラリーにするのも良いだろう。

Blog_1

アメリカ西海岸の倉庫を改造した現代アートギャラリーの雰囲気だ。
展示スペースは約10メートル四方という感じで3つの壁面を利用することになる。天井が高いのでスポットライトの光線がやや弱い感じもするが、これは個人の好みだろう。ギャラリースペースを出ると、すぐ左側に晴れていれば富士山の絶景を拝むことが出来る。

Blog_2
今回、仮に展示したのは、高橋和海の「ムーンスケープ」3点と丸山晋一の「空書」7点。奥に展示した高橋作品はグロッシー系のタイプCプリントの上、アクリルがある。夜空の月を撮影した作品などはまわりの写り込みがやや気になるかもしれない。

Blog_3
左側に展示した丸山晋一作品は"マル"を表現した「空所#1」だけが銀塩写真。残りはデジタル・ピグメント・プリントだ。
ギャラリーの右側には蓮井幹生のパノラマ写真の「ピースランド」を展示する予定。

ミュゼオ御殿場・フォトギャラリーのグランドオープン展、「Imperfect Moment-侘び・ポジティブな瞬間-」(蓮井幹生、丸山晋一、高橋和海)は10月18日から12月25日まで開催。開館時間11時から18時。水曜休館(*ご注意!11月12日~21日は休館)、入場無料。

周辺地域には有名な御殿場プレミアムアウトレットや日帰り温泉もある。アート写真を見て、買い物して、ひと風呂浴びて帰るのがおすすめのプラン。ただし週末は高速道路も各種施設もかなり混むので、できれば平日の来館がおすすめだ。
また、施設の性格上、イベントの開催が急遽行われ休館になることもあるという。行かれる時はかならずミュゼオ御殿場ウェブサイトでギャラリーがオープンしていることを確認してください!

|

« 写真コレクションを始めたい人へ
アート写真コレクション指南書ガイド
| トップページ | TOKYO PHOTO 2012
色々な視点で写真を見比べてみよう! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170909/55689301

この記事へのトラックバック一覧です: メイキング・アート写真ギャラリー
ミュゼオ御殿場・フォトギャラリー
:

« 写真コレクションを始めたい人へ
アート写真コレクション指南書ガイド
| トップページ | TOKYO PHOTO 2012
色々な視点で写真を見比べてみよう! »