« 2013年秋のアート写真シーズン到来
最新オークション・プレビュー
| トップページ | 「TOKYO PHOTO 2013」レビュー
鑑賞から購入への過渡期が続く »

2013年9月24日 (火)

「TOKYO PHOTO 2013」
マイケル・デウィック、ファッション写真、
日本人写真家の抽象写真を展示!

Blog
(C) The Estate of Jeanloup Sieff, courtesy of GIP

ブリッツ・ギャラリーは9月27日~30日まで開催される「東京フォト2013」に参加する。
昨年はJpads(ジャパン・フォトグラフィー・アート・ディーラース・ソサイエティー) のメンバーとして参加したが、今年はギャラリー単体での参加になる。会場は東京ミッドタウンから増上寺に変更されている。お寺で開催と説明すると、まるど4月に行われた「京都グラフィー」のように境内の中に写真を展示すると勘違いする人が多い。しかし、ここにはちゃんとしたイベント・スペースがあり、通常の見本市のように展示ブースが造作される。じつは私もまだ会場内部をみていないので具体的なイメージは描き切れていない。
プレスリリースによると、東京をはじめ、ニューヨーク、パリ、ベルリン、アムステルダム、マドリッドなど世界の主要10都市より約23のトップギャラリーが参加するとのことだ。非常に分かりやすいのだが昨年作品が売れたギャラリーが今年も参加している。
また、5周年記念企画として英国国立美術館テートモダン(TATE MODERN)のフォト・キュレーター、サイモン・ベーカー氏による企画展、東松照明追悼展、ウィリアム・クライン「東京」展、「日中未来の子ども100 人の写真展」を同時に併設するとのことだ。

ブリッツは、「Paris Fashion」、「Michael Dweck」、「New Japanese Abstruct Photography」
の3つのテーマで作品を展示する予定だ。
「Paris Fashion」では、芸術とファッションの都であるパリで撮影されたファッション写真を紹介する。展示するのは、ホルスト、ロベルト・ドアノー、ピーター・リンドバーク、リチャード・アヴェドン、ジャンルー・シーフ、メルヴィン・ソコルスキー、デボラ・ターバヴィル、トミオ・セイケなど。
「Michael Dweck」では、人気米国人写真家マイケル・デウィックの代表シリーズ"The End:Montauk"、"Mermaids"、"Habana Libre"から有名作品をセレクションする。
「New Japanese Abstruct Photography」では、写真表現を使い、様々な独創的アプローチで抽象作品を制作している日本人写真家に焦点を当てた。丸山晋一、高橋和海、芦谷淳、石川和人、三善チヒロを展示する。

ぜひご来場ください!

9月27日~9月30日
会場 増上寺 港区芝公園4-7-35
12:00~19:00
一般 1,300 円/学生 1,000 円/前売り 1,000 円

http://www.tokyophoto.org/2013/

|

« 2013年秋のアート写真シーズン到来
最新オークション・プレビュー
| トップページ | 「TOKYO PHOTO 2013」レビュー
鑑賞から購入への過渡期が続く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170909/58257987

この記事へのトラックバック一覧です: 「TOKYO PHOTO 2013」
マイケル・デウィック、ファッション写真、
日本人写真家の抽象写真を展示!
:

« 2013年秋のアート写真シーズン到来
最新オークション・プレビュー
| トップページ | 「TOKYO PHOTO 2013」レビュー
鑑賞から購入への過渡期が続く »