« 2016年に売れた写真集
荒木経惟の復刊フォトブック「センチメンタルな旅」が1位 !
| トップページ | "Every picture tells a story"
ポートレート写真のアート性と投資価値 »

2017年2月 8日 (水)

2016年アート写真オークション
高額落札トップ10

毎年オークションでの取引実績の分析や高額落札のランキングの集計を行っている。特に最近は、アート市場のグルーバル化進行と写真メディアの多様化で分析がますます複雑になってきたと感じる。客観的な比較がかなり難しくなってきたのだ。2010年代になって、従来の"Photographs"と現代アートのカテゴリーの写真の垣根がますます消失してきた。ここでは、"Photographs"のオークション結果を集計し分析しているが、現代アートオークションに出品される写真関連作品が増加している。オークション・ハウスによる作品のカテゴリー振り分けは落札予想価格の金額によると理解している。つまり高額価格帯の落札予想のものは現代アート、中価格帯以下は"Photographs"のカテゴリーになる。ほとんどが高額価格帯になるリチャード・プリンスなどはわかりやすい。しかし、シンディー・シャーマン、トーマス・シュトルート、アンドレアス・グルスキー、杉本博司などは落札予想価格の違いで両方のカテゴリーに出品される。また更に状況を複雑化しているのは、例えばダイアン・アーバスの高価なビンテージ・プリントが現代アート系に出品されるケースが散見されることだ。
また、昨年特に気になったのが為替レートの大きな変動だ。オークションは、米国、英国、欧州で取引される、それぞれが、ドル、ポンド、ユーロ建ての取引になる。英国のEC離脱投票の影響でポンドの価値が大きく下がった。私どもは円に換算して比較しているのだが、為替レートの変動により価値が大きく変動する。年間で比較すると、ランキング順位への影響が見られるようになっているのだ。
円の為替の平均レートは、2015年は、1ドル/121.04円、1ユーロ/134.29円、1ポンド/184.99円で換算。2016年は、1ドル/108.79円、1ユーロ/120.33円、1ポンド/147.62円。ドルは年央に円高になった、トランプ新大統領の経済政策期待から再び円安になっている。
 
それなら単純に高額ランキングを集計すればよいというツッコミがはいるかもしれない。しかし、そうなると上位はすべて現代アート系というような面白味のない結果になってしまう。
ちなみに2016年は、単純な金額ベースでは上位4位までがリチャード・プリンスの作品というような極端な結果になるのだ。将来的には、オークション別ではなく、現代アート系、19世紀/20世紀写真、コンテンポラリー写真のようにアーティストのカテゴリーをもっと細かくしたうえでのランキングが必要なのだと感じている。どちらにしても、写真というメディアの評価基準は非常に流動的になっているのだ。
今回も"Photographs"のカテゴリーに出品された作品中心にランキングを集計している。しかし上記のような条件での結果であることを理解した上でコレクションの参考にしてほしい。また2016年は世界中の34の主要アート写真オークションをフォローしたが、それらがすべてではない。もしデータに見落としがあれば、より正確にするためにぜひ指摘して欲しい。
 
さて最高額落札だが、現代アート系オークションで落札された写真作品を含めると、5月にクリスティーズ・ニューヨークの"Post-War and Contemporary Art"イーブニング・セールで落札されたリチャード・プリンス(1949-)の"Untitled (Cowboy),2000"だった。
Princechristieslot57b
Richard Price, Christie's NY, May 2016, Lot 57B
エクタクローム・プリントによる121.3 x 195.6 cmサイズの有名なマルボロ・マンを引用したカウボーイ作品で、落札予想価格のほぼ上限の352.5万ドル(約3.8億円)で落札されている。
上位5位までが100万ドル越え、すべてが現代アート系。なんと4位までがリチャード・プリンスで、5位がシンディー・シャーマン。ちなみに2015年の1位はシンディー・シャーマンの "Untitled Film Still #48, 1979"で、 296.5万ドルだった。
現代アート・オークション出品作を除外したアート写真の高額落札ベスト10は以下の通りになった。ギュスターヴ・ル・グレイ作品は別格としても、骨董的価値よりも作家性を重視する、現代写真の評価基準が反映された結果といえるだろう。
 
Clegray
Gustave Le Gray,Christie's  NY "Modern Vision"

1.ギュスターヴ・ル・グレイ(Gustave Le Gray)
"Bateaux Quittant le Port du Havre,1856-1857"
クリスティーズ、NY、2月17日"Modern vision"
US$965,000 (約1.04億円)
 
2.トーマス・シュトゥルート(Thomas Struth)
"Art Institute of Chicago II, Chicago, 1990"
フリップス、LDN、11月3日
£635,000 (約9373万円)
 
3.ギルバート&ジョージ(Gilbert & George)   
"Day,1978"
フリップス、NY、10月5日、6日
US$670,000 (約7288万円)
 
4.ヘルムート・ニュートン(Helmut Newton)
"Sie Kommen (Dressed) and Sie Kommen (Naked), 1981"(2点セット)
ササビーズ、NY、4月3日
US$670,000 (約7288万円)
 
5.エドワード・スタイケン(Edward Steichen)   
"In Memoriam, 1901"
クリスティーズ、NY、2月17日"Modern vision"
US$665,000 (約7234万円)
 
6.ピーター・ベアード(Peter Beard)   
"Heart Attack City, 1972"
クリスティーズ、LDN、5月20日
£434,000 (約6406万円)
 
7.ロバート・メイプルソープ(Robert Mapplethorpe)   
"Flag, 1987"
クリスティーズ、NY、10月4日、5日   
US$487,500 (約5303万円)
 
8.ポール・ストランド(Paul Strand)   
"The Family, Luzzara, Italy, 1953"
クリスティーズ、NY、4月6日   
US$461,000 (約5015万円)
 
9.アンドレアス・グルスキー(Andreas Grusuky)   
"Athens, 1995"(2連作)
フリップス、NY、4月4日
US$401,000 (約4362万円)
 
10.ドロシア・ラング(Dorothea Lange)   
"Migrant Mother"
クリスティーズ、NY、2月17日"Modern vision"
US$389,000 (約4231万円)
 
2016年の平均レート
1ドル/108.79円、1ポンド/147.62円で換算。
 

|

« 2016年に売れた写真集
荒木経惟の復刊フォトブック「センチメンタルな旅」が1位 !
| トップページ | "Every picture tells a story"
ポートレート写真のアート性と投資価値 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170909/64867790

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年アート写真オークション
高額落札トップ10
:

« 2016年に売れた写真集
荒木経惟の復刊フォトブック「センチメンタルな旅」が1位 !
| トップページ | "Every picture tells a story"
ポートレート写真のアート性と投資価値 »